企業・学校・団体の皆様の
『いざそのときに備える』を、お手伝いをいたします。

株式会社遠藤防災事務所はあらゆる災害に備えて最適な防災用品・防災備蓄をご提案すると共に企業防災コンサルティングを行い、貴社に貢献します。また、災害対策の一環として学校など各地で防災訓練や講演も行っています。防災備蓄品の期限管理もお任せください。入力の手間を含め全て無償で提供しています。

防災備蓄 期限管理システムはこちらから

防災・危機管理 コンサルティング業務として導入実績・事例を掲載しています。是非ご一読ください。

導入実績・事例一覧

NEWS RELEASE
2020.12.08
「スリー・オブ・ディフェンス」が水際対策に活用されています。

スリー・オブ・ディフェンス

体に付着しているウィルスを除去する「スリー・オブ・ディフェンス」は、食品関連施設の他、高校・大学、公的スポーツ施設などに設置されてます。

あまり知られていませんが、全国の350カ所以上の刑務所などの施設にも設置されており、外部からウィルスを持ち込ませない水際対策として活用されています。

2020年11月21日 下野新聞の記事はこちら

スリー・オブ・ディフェンス

2020.11.27
アミノエリアneoにより新型コロナウィルスを不活化することが確認されました

アミノエリアneoの製造元である株式会社ピーキューテクノが、鳥取大学農学部附属人獣共通感染症疫学研究センターと、新型コロナウィルスに対する自社商品の効果を検証する共同研究に着手したとの報道発表がありました。

アミノエリア

既に、同大学が国立感染症研究所から6月に分与された現在流行中の新型コロナウィルス(SARS-Cov-2)株を用いた実験で、アミノエリアneoにより新型コロナウィルスが不活化することが確認されており、アルコールのような揮発性がなく長期保存にも向くことから、今後3年間の研究で、効果の持続期間、保存期間等の検証を進めるとのこと。

アミノエリアneoは、アルコール消毒液の揮発性、保管時の安全性という課題が無く、取り扱いがしやすいという利点があります。数年に1度発生するパンデミック対策の備蓄品として、ぜひご検討ください。

写真は2020年11月21日 中部経済新聞の記事はこちら

ニュース一覧へ

企業・学校の防災担当者の方はこちら 商品調達をご要望の商社様はこちら 営業支援サポートをご要望の方はこちら 防災コンサルティングをご要望の方はこちら